1. Home
  2. お困りの場合には

お困りの場合には

インテリア

由緒正しい建物の修繕に

神社や仏閣保有している方や運用している方の場合、補修やメンテナンス、建て直しといったことは宮大工を活用することも大切です。特に著名な建物では限られた宮大工でしか修繕を行なえないものもありますから、そのレベルの高さは抜きん出たものが感じられます。伝統的な様式で且つ、今後も長きに渡って建物を維持できるような手腕が求められるならば、宮大工は欠かせない存在と言えるでしょう。しかし、近年は宮大工の業者も減少傾向にありますから、探すのも一苦労という方も居られるのではないでしょうか。今まで依頼していた宮大工の業者が廃業されたり、引退されたりといったことでお悩みという場合も有るかも知れません。そういった場合には、現役の宮大工の業者を探してみましょう。

探す為には

宮大工を今も続けている業者は少なくはなってはいるものの、しっかりと存在していますから、確認してみると良いでしょう。もしかしたら、相談しやすい距離で活躍中の業者に出会えるかもしれません。全国各地で活躍されており、特に文化遺産が豊富なエリアでは多く見つかる傾向があるようです。宮大工をしながら工務店を営んでいたり、一般住宅の設計も営んでいたりする場合もありますから、そういった方面でも探してみましょう。また、全国の宮大工を管轄している協会がありますから、そちらの方に声を掛けてみるのも良いかもしれません。お悩みに適切なアドバイスを貰えたり、相談可能な宮大工業者を紹介してくれる可能性も考えられます。専門的な技術を有している宮大工へ戸建てを依頼することで、より良い物件を建設することができるのです。事前の打ち合わせをしっかりと行ない、作業してもらいましょう。